丸正製粉株式会社トップページ
ウコンラーメン新発売!
ウコンの入った健康ラーメン。
とんこつ、しょうゆ味。
ウコンラーメン
トップページ 販売商品 お問い合わせ 製造について おいしい食べ方 会社概要 販売商品
粉づくり・麺づくり
 
製粉工場

■小麦の種類

小麦は、含まれているたんぱく質の質と量によって区別されますが、これを用途別に大きく分けると以下のようになります。
たんぱく質が多く、粘弾性に富む為、パンや中華麺用に向く硬質小麦
たんぱく質の含有は中位で茹麺や乾麺向きの中間質小麦
たんぱく質が少なく、適度にやわらかい為、ケーキなど菓子向きの軟質小麦
マカロニやスパゲティー専用のデュラム小麦

 

 代表的な小麦の種類      
硬質小麦
中間質小麦
(オーストラリア産)
中間質小麦
(国内産)
軟質小麦

 

■小麦粉の種類(用途面からの分類)

小麦粉は、その用途に応じて、製粉工程中の純度により等級別に分けられ、業務用には、現在約90種類に近い製品が販売されています。これは、小麦粉に含まれるたんばく質(グルテン)の質と量、つまり原料小麦の特性(たんぱく質の含有量や性質)によってきまります。

 

■製粉工程での採り分け

・用途に合せて配合された小麦は、ロールで粉砕され、ふるい機でふるわれて、ピュリファイヤーで純化される過程を経ると品質が異なる30〜40もの粉に分かれます。これらの粉を用途が必要とする品質特性を持つように組み合わせて1等粉から4等級の粉に纏めます。
・纏め方によって特徴ある小麦粉がつくられますが、一般的には、比較的色がきれいな小麦粉の中心部に近い部分の粉を集めたものが「一等粉」になります。


 

■貯蔵・包装工程

・それぞれの粉は最終的に篩に掛けて貯蔵され、また包装、バラ出荷時に再度篩いにかけられます。
・再篩にかけられた粉は直接包装され計量・異物チェックをして保管されます。

 

 

製麺工場

■混捏工程

・自社の乾麺製造工場に運ばれた小麦粉は、吉井川水系から引かれた良質な水と赤穂市で製造された国産塩を使った塩水と均一に加水され、混捏されます。

 

■圧延・切り出し工程

・ロールによる圧延・切り出し工程では圧延ロールの調整を充分行って均一な麺帯にし、最終目標の厚みにまで圧延します。線切りは切り出しロールによって行われますが、絶えず切 り刃の点検、保全を行って、麺線の肌荒れを防ぎ、綺麗な仕上がりの品質を確保します。


■乾燥工程

・綺麗に切り出された麺線は乾燥室に運ばれ、時間を掛けてゆっくりと乾燥され表面の白さが鮮やかな麺線が仕上がります。

 

■計量・包装工程

・仕上げられた麺線は所定の長さに裁断され、計量・包装されます。